GooglePlayギフトカードの特徴や使い方を解説します!【必見】

Googleギフトカードはなぜ利用されている?

世界で多くの人が利用し、日本でも利用している方が増えているGooglePlayギフトカードは、ギフトコードによって提供されるカードがあります。

コンビニはもちろんのこと、スーパーや各種量販店でも多く扱われています。

ギフトカード類ですが、レジ前に置いてあることも多いので誰でも販売されている場所がわかります。

今回は、アメリカの大きな会社であるGoogleが提供しているGooglePlayギフトカードについて、その特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleのギフトカードはギフトカードとはどのような商品?

GooglePlayが提供しているサービスの支払いに充てることが可能です。

ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、白猫プロジェクトにも使えます。

GooglePlayギフトカード現金以外の方法でも購入が可能で、クレジットカードやキャリア決済などの方法も準備しています。

ギフトカード形式の商品は額面以上にお金を使うことがないため、使いすぎを抑えられる良さを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

現在GooglePlayギフトカードを取り扱っているのは、GooglePlayの公式サイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。

コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、身近な場所でもう購入できるカードです。

ギフトカードは全て非課税の商品ですので、消費税を支払う必要はありません。

記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

Googleギフトカードは、基本的にEメールタイプとギフトカードタイプに分かれます。

また、金額は1000円から10000円までに設定された4種類のカードと、5円刻みで購入できるバリアブルカード形式が存在します。

購入するGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が利用している、フリマサイトやオークションにも販売されています。

販売されている場所は広がりを見せています。

しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。

初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

もっとGooglePlayギフトカードを最も安く購入する方法

通常よりもGooglePlayギフトカードの金額を額面よりも安く購入できる手法を紹介します。

もし額面より安ければ当たりまえですが、非常にうれしいですよね。

一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。

GooglePlayギフトカードに関する売買サイトがいいでしょう。

この売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。

その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。

時によっては20%以上割り引かれることもあります。

更に、返金保証などを準備して、この返金保証を使えるサイトは、Gifttissueとベテルギフトを利用していくと、売買時のトラブルも安心です。

いらなくなったGooglePlayギフトカードを売却してお金に変えよう

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードですが、換金を希望している際、一番理想的でお得な方法は、その手法はGooglePlayギフトカードを
買取するサイトを使うことです。

これらの際とは換金率を定めていますが、最大で90%弱の数字を提供しています。

どの換金方法よりも高く最もお金を多く受け取ることができます。

多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、来店などの手間がかからず、自宅でも行える方法です。

営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、どうしてもお金が必要と判断されているところでGooglePlayギフトカードをお金に変えられるのです。

GooglePlayギフトカードはインターネットを利用してすぐに換金することが出来ます!

GooglePlayカードを高い値段で現金化する

多くの方から利用されているGooglePlayカードをグーグル プレイストアで販売されている映画や電子書籍などのアイテムが利用できます。

大勢の方が利用中のGooglePlayカードですが、使うことができなかったり、もらったり誤って買ってしまった今すぐ現金が欲しいときなんていう事もありますよね。

そんな場合には現金にしてしまった方がいいでしょう。

本記事では、人気のGooglePlayカードの現金化にしぼって、より好条件な換金方法についてご説明します。

人気のGooglePlayカードの現金化の手段は主に2通りの

GooglePlayギフトカードの現金化のやり方は何種類かありますが最も多くのキャッシュをもらえる方法を考えると電子ギフト券専門の買取業者を利用とオークションサイト利用のどちらかになります。

買取サイトについて説明しますが。

その名の通り、グーグルプレイカードを換金してくれる

通常の買取サイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多く買取サイトごとに表記の買取率で換金が可能です。

365日いつでも即日入金が特徴的で、すぐに現金化したい方や絶対にお金を用意したい場合のやり方としておすすめです。

この画期的な買取サイトを利用し場合の現金を手にするまでの流れ

手続きはとても簡単で簡単に説明すると3段階で終わり、現金が手にはいります。

買取の手続き

見ている買取サイトからギフト券買い取りの申し込み依頼をする。

お持ちのコード番号を送る

GooglePlayコード(16文字のデジタルコード)買取サイトへメールで送る。

残高の確認

業者がコード番号を確認してからだいたい30分程度で約束した銀行口座へお金が入金されるので簡単に手続きが完了です。

買取サイトを使ううえで確認しておくこと

買取サイトを使う手法はとても使えるサービスといえますが業者の選定を間違えるととんでも業者にあたることもあり下調べや細心の注意をするべきです。

このような悪徳サイトの常套手段の例として提示された金額が振込まれなかったいつまでたっても振込が確認できない。

このような悪徳サイトの被害に遭わないためにも利用するサイトはしっかりと調べ、優良買取サイトを利用しましょう

個人間マッチングサイトとは?

個人間売買サイトは、メルカリやラクマ等フリーマーケットサイトの様に、個人と個人の売買を仲介してくれるサイトです。

出品する金額はいくらでも設定が可能ですが購入したい人がいないと現金化はできません。

現金化を焦っていない時や買取サイトで取り扱っていないギフト券を試したいときに有効です。

この様なサイトを利用した換金までの流れ

手続き方法はだいたいですが3ステップです。

売買サイトに登録する

売買サイトを使った現金化をおこなうにはアカウントを作る必要があるので、初めはユーザー登録をしましょう

利用するサイトの

準備が終わったら売買サイトの出品欄を探し現金化したいGooglePlayカードを出品します。

落札金額

登録したGoogleplayカードが希望の金額で買いたい人が現れたら成約は1時間程度で反映されます。

購入されたと同時に、それほど時間がかからずに自分の銀行口座に振込してくれるありがたいサイトもあれば1回、1回出金申請をやらせるサイトもあります

オークション、フリマサイトの使う前に知っておきたいこと

人気の売買サイトの個人同士の取引が主になるため、額面の大きなギフト券の取引には使用している方は少ないかもしれません。

また、やり方が悪いと思っていたよりも落札に時間がかかるケースもあります。

あなたがやりやすい換金手段を

これからも続くやり方で簡単で手軽で高い換金率を目指せる2つの換金の方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

すぐお金にできるかや電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれに一番良い買取方法はことなります。

少しでも良い条件で現金化できるためにあなたの環境に適した買取の方法を見つけてください。

今回の記事のおすすめのやり方が参考になるならありがたいです。