クレジットカード現金化 | 使用の前のチェックポイントをまとめました

クレジットカード現金化でチェックしておく事

今回の記事ではクレジットカード現金化が違法性、危険性といった内容を詳しい人がご紹介します。

注意点を最初に理解することによって嫌な事を回避しましょう。

クレカショッピング枠現金化とは?

クレカ現金化とは、古物商の許可を取った商品の取引業者が、希望者のクレカードの買い物限度額の範囲の中で商品を購買してもらい、その購入値段から手数料などの代金を引いた金額でトレードする事で利用者が現金化が出来る仕方です。

最初にWEBページや口コミ、その他換金して現金化という行為をしている会社の多種多様な情報をチェックして安心な店舗を使用すれば特に問題ありませんが、万が一詐欺行為などをしてる業者に連絡してしまったときも、事前の準備や対応をやっておけば被害を受けずに済むこともあります。

クレジットカードショッピング枠現金化3つのデメリット

クレカ現金化は規約違反?

クレジットカードのショッピング出来る限度額はお支払使用する方法です。金を借りるための枠ではありません。

現金に変えるために還元率の高いものばかり購求してると、もし、それがわかってしまうと消費者であるあなたのクレカが利用停止になるおそれがあります。デメリットがあります。

クレジット現金化店のページには公安委員会からの営業許可を取っています!というような書き込みがされていますが、これは最低限の「古物取引」の許しをうけているだけであって、クレジットのお買い物枠売買の承諾を取っているわけではありません。

優良換金業者を見極める手段

クレジット売買には多種多様な曖昧な要素があります。

先におつたえしたクレジット現金化には色々な悪質行為があり、ひどい会社に遭遇してしまうリスクは避けようがありません

しかし長い間このような店が運営を行なっていけている最大の理由は希望者の需要があるからに他なりません。

クレジットカードショッピング枠現金化という手法がどのようなものか、運営をしている会社かはどんな資質の人間かをだいたいでも把握した上で少しでも無難で正しい店舗選別する事が大切な要素になってきます。

このような依頼に対応してくれる間違いないサイトはちゃんと存在します。

ご自分で検索を試みる場合はいかにして堅実な店を見つければいいのでしょうか。

手段の一つとしてサイトや口コミサイトを見てみるという方法があります。

でも、WEBページをリサーチするときにもいくつかの注意があります。

WEBサイトなどで見る項目は確実とは限りません。

10分で現金・換金率95%以上のような誇大広告信じない方が良いでしょう。

換金率のだいたいの店舗は確かなサイトを媒介した場合でも80%程度と理解して下さい。

すごく高い買取率は怪しいと思ってください。

色々詳しくは電話などをつかって問い合わせると良いでしょう。

対応者の様子でどのような印象を受けたかで、だいたいの店を使うかどうかの判断は出来ます。

クレカ現金化まとめ

今回はクレジットカードショッピング枠現金化についてご紹介しました。

ありがとうございました。